日本スキー学会第24回大会講演論文集

第24回大会講演論文集表紙

大会日程,プログラム,広告(公開)

http://www.js3.jp/日本スキー学会第24回大会日程.pdf http://www.js3.jp/日本スキー学会第24回大会プログラム.pdf http://www.js3.jp/日本スキー学会第24回大会プログラム.pdf
広告一覧(PDF



※講演論文集の閲覧(会員専用)にはパスワードが必要です.
 パスワードは会員インフォメーションメールにて通知しています.
 本件に関するお問い合わせは、次のアドレスへご連絡ください。 admin@js3.jp

研究講演論文

研究講演論文全文PDF

講演番号① 実滑走におけるスキー板の摩擦推定に関する研究PDF
         〇廣瀬 圭、土岐 仁、近藤 亜希子(秋田大学)

講演番号② スノースポーツ用ウエアラブルモーションセンサシステムの開発に関する研究PDF
         〇近藤 亜希子、土岐 仁、廣瀬 圭(秋田大学)

講演番号③ 小型力センサを用いたスノーボード用雪面反力計測システムの開発に関する研究PDF
       (両足用雪面反力計測システムへの拡張)
         〇千葉 遥、廣瀬 圭、近藤 亜希子、西川 太郎、土岐 仁(秋田大学)

講演番号④ スキーの加重中心の可聴化における時間遅れの影響PDF
         〇大脇 遼(東京工業大学大学院)、長谷川 昌一(東京工業大学)

講演番号⑤ 受動型横ずれターンモデルの開発PDF
        -ストレート内傾と股関節の内旋による複合モデル-
         〇清水史郎(びわこ成蹊スポーツ大学)、土岐仁(秋田大学)、山根真紀(志学館大学短期大学部)、
           坂谷 満(びわこ成蹊スポーツ大学)、野尻 奈央子(福井工業大学)

講演番号⑥ 一流アルペンスキー選手における体幹筋群横断面積PDF
        -他種目との比較と競技特性からの考察-
         〇三浦 哲(新潟県健康づくり・スポーツ医科学センター)、三浦望慶(ヘルス&アクティブエイジング研究所)


講演番号⑦ スノーボードジャンプ台における飛び方を対象とした動作・意識分析に関する研究PDF
         〇伏見 知何子(Area51s)、塩野谷 明(長岡技術科学大学)、廣瀬 圭(秋田大学)、谷部 勝彦(Area51s)


講演番号⑧ CGアニメーションによるZdarskyのスキー技術の再現PDF
         〇多田 憲孝(大阪国際大学短期大学部)、池田 弘一(レルヒの会)

講演番号⑨ ICTを用いた新しい概念のスポーツクラブとスキープログラムPDF
         〇高橋 直也、工藤 冬貴、丸岡 陽、芦田 啓慈(長岡技術科学大学)、伏見 知何子(Aera51s)、
           今村 啓(R.S.S)、塩野谷 明(長岡技術科学大学)

講演番号⑩ 滋賀県5スキー場2月の傷害分析2010-2012シーズン-PDF
         〇藤田 裕(京都桂病院)

講演番号⑪ 白馬村八方尾根スキー場周辺地域における外国人スキー客の増加に伴う地域変容PDF
         〇小室 譲(筑波大学大学院)

講演番号⑫ スキー実滑走時ヒトEMGとスキー振動の同時計測PDF
         〇高坂 大貴、星野 直、平野雄大、清水 悠太、小笠原 貴之、芦田 啓慈、
           工藤 冬貴、丸岡 陽(長岡技術科学大学)、伏見 知何子(Area51s)、
           今村 啓(R.S.S)、塩野谷 明(長岡技術科学大学)

講演番号⑬ 地域振興と人材育成―野沢温泉学園の誕生と特色のある教育-PDF
         〇清水 聡子(松本大学)

講演番号⑭ スノーボード選手の整形外科メディカルチェック メディカルチェックの目的と方法-PDF
         〇塚原 悠介(上田整形外科クリニック)、中小路 真(長野整形外科クリニック)

講演番号⑮ アルペンスキー選手に求められる爆発的筋力の評価法についてPDF
         〇星野 宏司、角田 和彦、佐々木 敏、武田 秀勝(北星学園大学)

講演番号⑯ 指導員及びパトロール有資格者のヘルメット及びビンディングに関する意識調査報告PDF
         〇北尾 岳夫(滋賀短期大学)、喜多 義邦(滋賀医科大学)、木村 隆(健康管理センター)

講演番号⑰ スキー滑走時動摩擦にスキー板の振動が及ぼす影響についてPDF
       -改良型シミュレータを用いて-
         〇清水 悠太、平野 雄大、高坂 大貴、小笠原 貴之、高橋 直也(長岡技術科学大学)、
           伏見 知何子(Area51s)、今村 啓(R.S.S)、塩野谷 明(長岡技術科学大学)

講演番号⑱ オーストリアにおけるスキーリゾートの発展傾向-チロル州・ゼルデンの分析を中心に-PDF
         〇呉羽 正昭(筑波大学)

講演番号⑲ マスターズアルペンスキー選手の特徴について(第2報)-各県スキー連盟の取り組み-PDF
         〇山根 真紀(志学館大学短期大学部)、武田 文(筑波大学大学院)

講演番号⑳ ノルウェーでのヘルツェトの生涯PDF
         〇新井 博(びわこ成蹊スポーツ大学)