日本スキー学会第28回大会のご案内   


第28回大会に関する諸連絡を掲載しました(PDF)(3月8日)
参加者は必ずご確認ください.
1 大会テーマ: 『インバウンド・ツーリズムと日本のスキーリゾート』
2  実行委員長挨拶 
2018年3月11日(日)~14日(水)の4日間の日程で,長野県白馬村の八方尾根スキー場とその周辺地区で開催します.今大会のメインテーマは『インバウンド・ツーリズムと日本のスキーリゾート』です. 21世紀に入ってから政府が推進した「ようこそ日本」政策が功を奏し,日本のインバウンド・ツーリズムは大きく成長しています.1990年代半ば以降,低迷が続いている日本のスキーリゾートやスキー場にとって,インバウンド・スキーヤーの増加は大きな影響をもたらしています.しかし,日本のスキーリゾートがその増加にどのように対応してきたのか,また増加によってスキーリゾートの内外にどのような変化が生じているのかについては,断片的にしか解明されていないように思われます.そこで今回のシンポジウムでスキーをめぐるインバウンド・ツーリズムについて,会員や地域住民の方々をはじめとする多くの参加者でさまざまな地域やさまざまな視点で議論すること通じて,一般的な特徴把握や今後の課題整理を目指していきたいと考えております.
至らぬ点も多くあるかと思いますが,副委員長の渡邊仁先生(筑波大学)と協力して良い大会となるように尽力いたします.多くの方々のご参加をお待ちしております.
    
                                                  
                                                             呉羽正昭(筑波大学)

3 期日: 2018年3月11日(日)〜14日(水) 

4 場所: 八方文化会館,八方尾根スキー場
〒399-9301長野県北安曇郡白馬村大字北城八方5732−2
http://www.happo-one.jp/winter
http://www.hakuba-happo.or.jp

5 大会内容及びスケジュール(予定)  内容は変更になる場合があります。
                           詳細は随時HP上にて更新いたします。

 第1日 3月11日(日)
 
    16:30~    受付

17:0019:00 プレセミナー 【八方文化会館】

テーマ:スキー・スノーボード関連外傷の初期治療   座長:池田耕太郎氏(いちはら病院)

1) 長野県八方尾根周辺:この数年の傾向から

    梅澤香貴氏(白馬八方尾根スキーパトロール隊隊員/しんたにクリニック(白馬村スキー傷害診療所)非常勤整形外科医)

2) 新潟県南魚沼郡周辺: 昭和大学石打診療所 60年の診療の歴史から 

    藤巻良昌氏(昭和大学医学部整形外科学講座)



 第2日 3月12日(月)

11:0012:00 理事会

12:15~    受付【八方文化会館】

13:0013:15 開会式

13:1514:15 基調講演 一般公開

    福島洋次郎氏(白馬村観光局事務局長)

   「スキーリゾートHakubaのインバウンドツーリズム戦略

14:3016:30 シンポジウム 一般公開

テーマ:インバウンド・ツーリズムと日本のスキーリゾート

シンポジスト

吉沢 直氏(筑波大学・院)

モラード,ケヴィン氏(白馬国際経営会議代表)

小室 譲氏(筑波大学・院)

呉羽正昭氏(筑波大学)

17:0017:30 評議員会

18:0020:00 懇親会【白馬東急ホテル】

20:0022:00 フレンドシップサロン【白馬樅の木ホテル】

 第3日 3月13日(火)

    9:0011:15 研究発表I【八方文化会館】

   11:2012:00 総会

  13:3016:30 ワークショップ 

ワークショップ1「トップスキーヤー講習」

講師:渡辺一樹氏(元SAJナショナルデモンストレーター)

ワークショップ2「ゲレンデ巡り」

講師:太谷祐介氏(白馬八方尾根スキースクール校長、元SAJナショナルデモンストレーター)

ワークショップ3「リゾートタウン巡り」

講師:小室 譲氏・吉沢 直氏(筑波大学・院)


18:00~    夕食(各自)

20:0022:00 フレンドシップサロン【白馬樅の木ホテル】

 第4日 3月14日(水)

 9:3011:45 研究発表II【八方文化会館】

  11:5512:10 閉会式

 12:2013:20 理事会


6.   後援:白馬村観光局

7. 研究発表プログラム

 研究発表プログラム確定版(PDF) ※プログラムは一部変更になる可能性があります

 発表時間:15分,質疑応答:4分

 発表者の皆様へ(PDF

8. 発表および参加申し込み締め切り 
   執筆要項に従い,指定の論文テンプレートを使用して作成して下さい。
    発表論文テンプレート:日本スキー学会第28回大会論文テンプレート.doc
              講演論文集執筆要綱:日本スキー学会第28大会講演論文集執筆要綱.docx

 講演論文集原稿は2〜6頁としますが,原則として偶数頁になるように作成をお願いいたします。
発表数が多い場合には,口頭発表ではなくポスター発表への変更をお願いする場合がございます。
変更可能性の可否について,申込書(項目4)にご記入下さい
 研究発表および講演論文集原稿しめ切り:2018年2月2日(金)⇒ 2月9日(金)(延期しました)



9. 参加申し込み 
 参加申込書に必要事項を記入の上,下記大会事務局までメールまたはFAXにてご送付下さい。
 参加申し込みしめ切り:2018年2月2日(金)⇒ 2月9日(金)(延期しました)

 メールによるお申し込みの場合には,ダウンロードした申込書を添付して下さい。
大会参加費,懇親会費および宿泊費は,参加申し込みしめ切り日までに下記指定口座にお振り込み下さい。
なお今回利用する宿泊施設「白馬樅の木ホテル」は,相部屋利用となります。
シングルルーム希望の方は同ホテルより徒歩数分の距離にある「白馬東急ホテル」をお申し込み下さい
(ただし先着順10部屋までとなりますのでお早めにお願いします。また食事の条件が異なっておりますのでご注意下さい)。
詳細は参加申込書をご参照下さい。

振込指定口座
【銀行名】三井住友銀行 【支店名】つくば支店(店番号244)
【口座種類】普通 【口座番号】0442895
【口座名】日本スキー学会第28回大会事務局 代表 呉羽正昭



10. 広告協賛のお願い 
 日本スキー学会大会時に『講演要旨集』を刊行しております(発表論文を含むA4判約100頁程度,カラー印刷予定)。
   要旨集に対し広告協賛をお願いいたします。ご不明な点は大会事務局までお問い合わせください。
    申込しめ切り:2018年2月2日(金)⇒ 2月9日(金)(延期しました)
    版下広告原稿提出しめ切り:2018年2月26日(月)


11.大会事務局

〒305-8572 茨城県つくば市天王台1-1-1 総合研究棟A
 筑波大学生命環境系 呉羽正昭(実行委員長)
 TEL/FAX:029-853-4401(直) E-mail:conference28th@js3.jp