日本スキー学会第27回大会のご案内



1 大会テーマ: 『スノースポーツにおける科学の役割 ~科学の現場への応用について考える~』
2  実行委員長挨拶 
 
 2017
312日(日)~15日(水)の4日間の日程で,北海道キロロリゾートで開催します.今大会のメインテーマは『スノースポーツにおける科学の役割』,サブタイトル「科学の現場への応用について考える」です.
  2020年に東京オリンピック・パラリンピック開催が決定したこともあり,夏季スポーツ,冬季スポーツともに注目が高まっています.また,選手が高いパフォーマンスを発揮するために,スポーツ科学の必要性・重要性についても関心が高まっており,選手に対してどのようにフィードバックできるのかについて模索されています.スノースポーツについてもこれまでに多くの科学的な研究が行われていますが,研究成果の現場へのフィードバック,応用についてはまだまだ不十分であると感じています.今後のスノースポーツの発展にどのようなスノースポーツの科学的研究が必要なのか,スノースポーツの科学は現場に対してどのような役割を担えるのかについて本大会で皆様と考えて参りたい所存です.

  至らぬ点も多くあるかと思いますが,良い大会となるように尽力いたします.多くの方々のご参加をお待ちしております.


                                                         廣瀬 圭(秋田大学)


3 期日: 2017年3月12日(日)〜15日(水) 

4 場所: キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道  / キロロリゾート
〒046-0593 北海道余市郡赤井川村常盤128番地1

5 大会内容及びスケジュール(予定)  内容は変更になる場合があります。
                           詳細は随時HP上にて更新いたします。

 第1日 3月12日(日)
 
    16:30~    受付

17:0019:00 プレセミナー            座長:池田耕太郎先生(いちはら病院)

「スキーによるACL損傷の受傷機序と最近の手術について」

              講演者:井上雅之先生(NTT東日本札幌病院 整形外科

「モーグルスキー選手と対象とした三次元動作解析」

                講演者:井野 拓実先生(北海道科学大学 理学療法学科)

 第2日 3月13日(月)

11:0012:00 理事会

12:15~    受付

13:0013:15 開会式

13:1514:15 基調講演 一般公開

講演者:土岐 仁 氏(秋田大学,前日本スキー学会会長)

14:3016:30 シンポジウム 一般公開 

シンポジスト:宮本 直人 氏(東北大学)

       中里 浩介 氏 (国立スポーツ科学センター)

       近藤 亜希子 氏(秋田大学)

17:0017:30 評議委員会

18:0020:00 懇親会

20:0022:00 フレンドシップサロン

 第3日 3月14日(火)

9:0012:00 研究発表I

13:3016:00 ワークショップ     

     ワークショップ1「トップスキーヤー講習」 講師:輪島 千恵 氏

                                        (キロロリゾート・元 SAJナショナルデモンストレーター)

ワークショップ2「ゲレンデ巡り」 講師:近藤 雄一郎 氏(北翔大学スキー部コーチ)

ワークショップ3「スノーボード」 講師:伏見 知何子 氏(Area51s

ワークショップ4「スキーの計測体験(GPS,フォースプレートによる計測)

                                            講師宮本 直人 氏(東北大学)

中里  浩介 氏(国立スポーツ科学センター)

17:0017:45 総会

18:00~    夕食(各自)

20:0022:00 フレンドシップサロン

 第4日 3月15日(水)

 9:0012:00 研究発表II

  12:0012:15 閉会式

 12:4513:45 理事会


6.   研究発表プログラム                          

 研究発表プログラム確定版(PDF) ※プログラムは一部変更になる可能性があります

 発表時間:12分,質疑応答:3分

 発表者の皆様へ(PDF

7. 講演論文集原稿作成方法

執筆要項に従い、指定の論文テンプレートを使用し、作成してください。
     「執筆要領」 「論文テンプレート

講演論文集原稿は2〜6頁としますが、なるべく偶数頁になるようにご協力をお願いいたします。

研究発表及び講演論文集原稿締め切り   2017年2月3日(金)2017年2月17日(金)



8. 参加申込

参加申込書に必要事項を記入の上,下記大会事務局までメールまたはFAXにてご送付ください.

「参加申込書(PDFEXCEL)」

参加申込締め切り   2017年2月17日(金)
 
メールによるお申し込みの場合は、ダウンロードした申込書を添付してください.
大会参加費,懇親会費,リフト券代は,参加申込締切日までに下記指定口座にお振込み下さい.

振込指定口座 【銀行名】秋田銀行 【支店名】手形支店 店番133
        【口座種類】普通 【口座番号】 1154705
        【口座名】日本スキー学会第27回大会事務局 代表 廣瀬 圭」



9.大会事務局
      〒010-8502 秋田県秋田市手形学園町1-1 
                                  秋田大学大学院理工学研究科システムデザイン工学専攻 廣瀬研究室 廣瀬圭(実行委員長)
  TEL:018-889-2723(直)/ FAX:018-837-0405 / E-mail:conference27th@js3.jp

10.ご協賛のお願い

ご協賛のお願い:本大会では広告・出展の募集を行っております。
ぜひ協賛についてご高配賜りますようお願い申し上げます。
詳しくは広告協賛掲載要項・申込書をご覧ください。

 「広告協賛掲載要項」、「広告協賛掲載申込書(PDFファイル / Wordファイル)」

お問合せ先: 日本スキー学会第27回大会事務局 廣瀬圭(実行委員長)
  E-mail:conference27th@js3.jp


多くの方々からの研究発表ならびにご参加をお願い申し上げます。