研究発表プログラム

●●● 3月15日(火)8:30~12:00 研究発表Ⅰ●●●

発表セッション1 【座長 井上 雅之(NTT東日本札幌病院)】

8:30~8:45 大学生アルペンスキー選手における既往歴の調査 ―インカレ出場校を対象として―   
○中里浩介 (国立スポーツ科学センター)

8:45~9:00 滋賀県スキー連盟所属のスキー指導員に対する スキー傷害調査 ~第2報~   
○田久保興徳(生田病院 整形外科) 橋口淳一(東近江市立能登川病院 整形外科)            
喜 義邦(敦賀市立看護大学看護学部) 藤田裕(京都桂病院 整形外科) 
片岡弘明 (滋賀県スキー連盟安全対策部) 西川淳一(彦根中央病院 整形外科) 
木村隆(粟津診療所) 

9:00~9:15 スキー活動の継続が骨密度及び平衡機能に及ぼす影響               
○橋口淳一(東近江市立能登川病院 整形外科) 田久保興徳(生田病院 整形外科)             
喜多義邦(敦賀市立看護大学 看護学部) 藤田裕(京都桂病院 整形外科) 
清水彰(琵琶湖中央病院 整形外科) 木村隆(粟津診療所)
片岡弘明(滋賀県スキー連盟安全対策部) 西川淳一(彦根中央病院 整形外科)

9:15~9:30 スキー滑降図と測定誤差 2
○佐橋稔雄(愛知スポーツ物理学研究所)


休憩(9:30~9:45)


発表セッション2 【座長 伴 好彦(武蔵野短期大学)】 

9:45~10:00 アルペンスキー回転競技におけるタイム分析 - 2016Far East Cup(Jisan)を対象として -   
○近藤雄一郎 (北海道大学大学院)  竹田唯史 (北翔大学)

10:00~10:15 アルペンスキーターン運動の新しい解釈-ポールプラント(ストックワーク)-   
今村啓 塩野谷明(長岡技術科学大学) 鈴木大輔(R.S.S) 木本理可(旭川工業高等専門学校)

10:15~10:30 膝関節と股関節の屈曲・伸展による受動型ターンモデルの開発    
○清水史郎 中野友博 黒澤毅(びわこ成蹊スポーツ大学)
坂谷 充(筑波大学)

10:30~10:45 ターンの回転半径に着目したスキーヤーの運動解析に関する研究
  ○近藤 亜希子 廣瀬 圭 千葉 遥 土岐 仁 (秋田大)


休憩(10:45~11:00)


発表セッション3 【座長 多田 憲孝 (大阪国際大学)】 
11:00~11:15 スノーボード・ジャンプ台におけるオーリー動作の実運動計測・解析に関する研究 
伏見知何子(Area51s) 廣瀬 圭 近藤 亜希子 千葉 遥 土岐 仁 (秋田大)

11:15~11:30 フリースタイルスキー・モーグル競技におけるエア踏切時の重心跳躍角度および速度を用いた跳躍高のシミュレーション 
○中里浩介  石毛勇介 (国立スポーツ科学センター)

11:30~11:45 スノーボードにおけるモーメントと圧力中心を用いたカービングターンの運動解析に関する研究
○千葉遥 近藤亜希子 土岐仁 (秋田大学) 伏見知何子(Area51s) 

11:45~12:00 アルペンスキーターンにおける技術定量化に関する研究
 ○吉川 昌則(青森大) 廣瀬 圭 近藤 亜希子 千葉 遥 土岐 仁 (秋田大)



●●● 3月16日(水)8:30~12:00 研究発表Ⅱ●●●

発表セッション4 【座長 高村 直成(中央大学)】

8:30~8:45 来日韓国人のスキー場の選択属性に関する研究   
○金 容旭   崔 聖洛(漢陽大学)

8:45~9:00 昭和初期のアルペン競技会の始まりについて シュナイダー杯・蔵王-高湯滑降レース
○新井博 (びわこ成蹊スポーツ大学)

9:00~9:15 1900年代初期の二種類のボーゲンについて   
○池田 弘一(レルヒの会)

9:15~9:30 スノーバイクの特徴とその可能性  
○遠藤 竜馬 神戸国際大)

休憩(9:30~9:45)


発表セッション5 【座長 新井 博 (琵琶湖成蹊スポーツ大学)】 

9:45~10:00 「スキー場安全マニュアル」作成の試み -ピクトグラムを用いた安全教育教材の開発-  
○布目 靖則     武田 作郁(中央大学)  渡邉 仁(筑波大学)

10:00~10:15 中学校におけるスキー体験学習の効果   
○坂谷 充  坂本昭裕(筑波大学)

10:15~10:30 スキー技術選急斜面大回り種目における採点評価の観点に関する検討     
○吉田 陽平(信州大学大学院)  結城 匡啓(信州大学) 

10:30~10:45 マスターズスキー参加者の身心健康に関する研究 -活動状況と心理社会要因との関連-  
○山根 真紀(至学館大学短期大学部,筑波大学大学院人間総合科学研究科),
武田 文 (筑波大学体育系)

休憩(10:45~11:00)


発表セッション6 【座長 廣瀬 圭(秋田大学)】  

11:00~11:15 スキーの高精度測位のためのGPS受信機の開発 
○宮本 直人  森本 達郎(東北大学)  森 敏(東海大学)
三浦 哲(新潟県健康づくり・スポーツ医科学センター)
小原 幸子  ボノー パトリック  三浦 隆治  鈴木 愛  畠山 望  宮本 明(東北大学) 

11:15~11:30 スキーレーシングパフォーマンス向上を目的とした生理生体信号とスキー振動の同期並列計測(1)-機械力学振動に着目して-   
○高橋 直也,工藤 冬貴,中里 柊太,今村 啓(長岡技科大),
木本 理可(旭川高専),塩野谷 明(長岡技科大)

11:30~11:45 スキーレーシングパフォーマンス向上を目的とした生理生体信号とスキー振動の同期並列計測(2)-生体信号に着目して-    
○工藤 冬貴,高橋 直也,中里 柊太,今村 啓(長岡技科大)
木本 理可(旭川高専),塩野谷 明(長岡技科大)

11:45~12:00 アルペンスキー競技大会における滑走評価のための簡易計測の試み   
○三浦 哲(新潟県健康づくり・スポーツ医科学センター)
宮本直人,磯村明宏,森本達郎,畠山 望,宮本 明(東北大学 未来科学技術共同研究センター)