日本スキー学会第26回大会内容及びスケジュール



 1.主催 日本スキー学会  http://www.js3.jp
 2. 日程 2016年3月13日(日)〜16日(水) 
 3. 会場
 たかみや瑠璃倶楽リゾート / 蔵王温泉スキー場
〒990-2301 山形県山形市蔵王温泉三度川1118-7
http://www.zao.co.jp/rurikura/ 

 4.メインテーマ 
スキーのsustainabilityサスティナビリティー(継続可能性)
-次世代へつなぐスノースポーツ-

 5. 日程 
第1日 3月13日(日)  
               16:30~        受付
               17:00~19:00 プレセミナー 「日本登山医学会が運用する認定山岳医制度」
                                             大橋教良氏(帝京平成大学)

第2日 3月14日(月)  

              11:00~12:00 理事会
              12:15~    受付
              13:00~13:15 開会式                     
              13:15~14:45 基調講演 一般公開  
                                           講演者 伊東秀人 氏
(元全日本スキー連盟ナショナルデモンストレーター)
              15:00~17:00 シンポジウム 「スノースポーツの継続可能性」 一般公開
                                         シンポジスト 伊東秀人 氏
                                 (元全日本スキー連盟ナショナルデモンストレーター)
                                               指定討論者  庄司克史 氏 
                                                                   (三浦雄一郎の弟子で有りプロスキーヤー)
                                                                                      
岡崎彌平治 氏
                                                                                  (蔵王温泉で300年続く高見屋、十六代目当主)

              17:15~17:45 評議委員会
              18:00~20:30 懇親会
              21:00~22:00 フレンドシップサロン

第3日 3月15日(火)
              8:30~10:45 研究発表I
              13:30~16:00 ワークショップ      学会会員およびSIA会員のみ
                        ワークショップ1 「基礎、フランスメソッド、ジュニアレースコーチなどの経験から、
                    日本で展開するべきスキー技術のファンダメンタル」 講師
(伊東秀人氏)
                    ワークショップ2 「三浦雄一郎メソッドからフリーライドの魅力と技術」  講師(庄司克史氏)
                    ワークショップ3 「レースの世界から、世界的なタレントを作る年代別のスキー指導と技術」 講師(木村公宣氏)
         ワークショップ4「蔵王ゲレンデツアー」 案内(国見保夫氏)
                    ワークショップに参加しない方へのプログラムとして

                                         「三百年の歴史と文化の美術館(わらべの里)巡り」    
                                          案内:岡崎彌平治氏
(蔵王温泉で300年続く高見屋、十六代目当主)

             17:00~17:45 総会
             18:00~    夕食(各自)
             20:00~21:30 フレンドシップサロン 会員のみ

第4日 3月16日(水)
              9:00~12:00 研究発表II *演題数によって時間変更あり
             12:00~12:15 閉会式
             12:45~13:45 理事会

 6. 大会参加費

①会員5,000円、②協賛団体5,000円、③非会員(一般)7,000円、
④学生2,500円、⑤SIA会員5,000円
※基調講演、シンポジウムは、一般公開(無料)
 (ワークショップ参加者は別途リフト券代4,000円が必要となります)

 7. 宿泊 

宿泊タイプ

宿泊費(税、入湯税込み)

※は3/12(土)のみ

 

3人以上相部屋

 ¥6,630

1泊朝食付き

2人部屋

 ¥7,710

 

1人部屋

 ¥10,950

 

3人以上相部屋

 ¥8,790 (※¥13,110

12食付き

2人部屋

 ¥9,870 (※¥14,190

 

1人部屋

¥13,110 (※¥17,430


〇懇親会費:3,000円(たかみや瑠璃倶楽リゾート2食付き宿泊者の料金。その他は8,000円。)
〇昼食費:1,200円(15日分のみ受け付けます。レストラン等の利用も可能です。)

 8.参加申し込み

別紙「参加申込書」に必要事項をご記入の上、メールまたはFAXにて
大会事務局にお申し込みください。

日本スキー学会第26回大会参加申込書 (日本スキー学会会員用)( PDFファイル / Excelファイル )
日本スキー学会第26回大会参加申込書 (SIA会員用) ( PDFファイル / Excelファイル )

参加申し込み締切日 平成28年2月22日(月) ※延長しました

メールによるお申し込みの場合は、ダウンロードした申込書を添付してください。※大会参加費は、参加申し込み締切日までに指定口座にお振込み下さい

振込指定口座
 【銀行名】 東京都民銀行     【支店名】 玉川学園支店
 【口座種類】普通             【口座番号】5026155
 【口座名】 日本スキー学会 第26回大会 事務局 担当 国見 保夫

 9. 講演論文集
  原稿作成方法

執筆要項に従い、指定の論文テンプレートを使用し、作成してください。
     「執筆要領」 「論文テンプレート
講演論文集原稿は2〜6頁としますが、なるべく偶数頁になるようにご協力をお願いいたします。

研究発表及び講演論文集原稿締め切り 平成28年2月 5日(金)必着 平成28年2月19日(金)必着 ※延長いたしました。

 10.アクセス 
http://www.zao.co.jp/rurikura/access/
〇車   東京・東北自動車道白石ICより蔵王エコーラインで約2時間
   ・東北自動車道村田ICより山形自動車道経由山田蔵王ICより約20分
〇電車 山形駅から路線バスを利用し約50分で「蔵王温泉バスターミナル」到着
・バスターミナルからホテル(023-694-2520)に連絡で、車の迎えあり
飛行機   ・山形空港より車で約50分「蔵王ロープウェイ山麓駅」下車
・仙台空港からバスを利用して約1時間で「蔵王温泉バスターミナル」到着
・バスターミナルからホテル(023-694-2520)に連絡で車の迎えあり

 11.大会事務局 
〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1 玉川大学教育学部国見研究室 国見保夫(実行委員長)
  TEL:042-739-8488(直)/ FAX:同左 / E-mail:conference26th@js3.jp

 12.ご協賛の
   お願い
 
ご協賛のお願い:本大会では広告・出展の募集を行っております。
ぜひ協賛についてご高配賜りますようお願い申し上げます。
詳しくは広告協賛掲載要項・申込書をご覧ください。

   「広告協賛掲載要項」、「広告協賛掲載申込書(PDFファイル / Wordファイル

お問合せ先: 日本スキー学会第26回大会事務局 国見保夫(実行委員長)
  E-mail:conference26th@js3.jp
振込指定口座
 【銀行名】 東京都民銀行    【支店名】 玉川学園支店
 【口座種類】普通                     【口座番号】5026155
 【口座名】 日本スキー学会 第26回大会 事務局 担当 国見 保夫


   お問合せ先: 日本スキー学会第26回大会事務局 国見保夫(実行委員長)
  E-mail:conference26th@js3.jp